項目に優先順位をつけ、「絶対譲れないポイント」を考えよう

Posted by

書き出した項目のうち、「絶対譲れないポイント」が家探しの基準

たくさんの「理想の暮らし」がイメージできただろうか?次に、書き出した条件に、実現したい優先順位をつけてみましょう。なかでも、「これだけは絶対譲れない」というポイントがあれば、それが住まい探しの基準となってきます。

マンションと一戸建て、どちらがより当てはまるか

「譲れないポイント」として挙げた項目は、マンションと一戸建て、どちらによりマッチしているだろうか?項目ごとにチェックして、数が多いほうが、自分の暮らしに合った物件タイプということもできます。まずは該当のタイプで、家探しをスタートしてみるのもよいでしょう。

「理想の暮らし」のイメージはリスト化しておくと便利

まとめ終わった「理想の暮らし」のイメージは、シートとしてまとめておくと便利。

「理想の暮らし」を「住まいの条件」に変換してみましょう

実際に物件探しをする際は、「日当たりのよい家」というイメージだけでは絞り込みにくいケースも多いです。弊社にお問合せ前に、いろいろ検索してみたいという人は、前項で書き出したイメージを、住まいの条件に置き換えてみると、具体的に検索しやすくなります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です